診療報酬債権を利用したファクタリングによる事業拡大

  • 資金繰りの時にも便利な事業者向けのローン

    • 個人事業を手掛けている人の中には税金面で優遇されるため会社設立を行うケースが在ります。



      会社組織になることで世間からの信頼を得られやすくなるため、資金繰りの時などにも便利です。

      しかし、新しい会社と言うのは実績などが少ないため、資金繰りに走らなければならないケースも在ります。



      銀行が融資を行う場合など、会社の信頼性を重視するため審査に通らない事も有りますし、審査に時間がかかってしまい、思うように資金繰りが上手くいかないケースも出てきます。


      最近は銀行や消費者金融等のローン商品の中に、事業性資金として利用可能なカードローンが用意されています。
      カードローンと言うと買い物や旅行などに出掛ける時に利用出来る利用使途が自由になるローンをイメージされる人も多いかと思われますが、このようなカードローンと言うのは利用使途は原則自由と言う事になっていても、事業性資金として利用する事が出来ません。
      そのため、事業主の人や会社経営を行っている人などが利用する事が出来る事業者向けのカードローンが用意されていると言う事です。

      また、事業性資金として利用する事が出来るため、会社の中で新しい設備を導入する時の費用として利用する事も出来ますし、材料購入などの資金繰りにも活用できると言うメリットが在ります。

      更に、一般的なカードローンと同じく、繰り返し現金を借入れる事が出来るメリットやインターネットを利用する事で来店不要で融資を受けられるなどのメリットも在ります。



top